Google AdSense

Google WEBサービス

Googleアドセンスのホームにて「Youtubeアナリティクス」に関する英語のメッセージが表示される件

2017/12/28

2017年12月に入って、Googleアドセンスのホームに以下のような英文メッセージが表示されるようになりました。
読むと「Youtubeアナリティクス」に関する注意喚起のメッセージのようです。

Youtubeアナリティクスに関するメッセージ

内容と意味

イメージ

youtube アナリティクスメッセージ

↑ 目立つところにはありますが、デザインはイマイチですね。

Please note that early next year AdSense will no longer show YouTube metrics. The best place to see your estimated earnings and other monetization metrics is the YouTube Analytics Revenue report.

簡単に訳すと、

来年(2018年)の初めからアドセンスではYouTubeの指標は表示されなくなります。見積もり収益やその他の収益関連指標は、YouTube アナリティクスの収益レポートを確認してください

という内容です。

なおメッセージの右にある「表示しない」をクリックするとメッセージは消えます。

どういうことなのか?

では、このメッセージで何を喚起しているのでしょう。

ごくごく簡単にいえば、これまでYouTubeの収益指標もGoogleアドセンスで確認できていたのですが、来年からは「YouTubeアナリティクス」でしか表示されなくなるので、そちらから確認して欲しい、という事を言いたいようです。

なるほどね、といえばなるほどなのですが、せめてメッセージは日本語で送って欲しいところですね(苦笑)

YouTubeアナリティクスの開き方

ではせっかくなので、YouTubeアナリティクスの開き方も掲載しておこうかと思います。

Youtubeアナリティクス 開き方(1)

1) YouTubeへアクセスし、右肩にある自身のアイコン画像をクリック。
2) 表示されたポップアップから「クリエイターツール」をクリック。

YouTubeアナリティクス開き方(2)

左メニューの「アナリティクス」をクリックすることで「YouTubeアナリティクス」が開きます。

-Google, WEBサービス
-, , , , ,