知識

【知識】電話番号の+81の意味と固定電話・携帯電話番号の書き方

2018/05/28

SNSや海外の企業のサービスなどを使っていると、たまに +81 から始まる電話番号を記入するフォームに出くわすことがあります。
意外と知らない人がいるそうなので、どうやって番号を書くのかなど、備忘録としてポストします。

電話番号の+81の意味

「+81」など国番号から始まる電話番号を使う例

思い切り標題に書いていますが「+81」というのは、日本の国番号を意味していまして、国際電話など海外から日本の電話番号に電話をかけるときなどに必要になる番号です。

例えば日本の電話番号「090-1234-5678」に海外から電話をするときは「+8190-1234-5678」に掛けるという具合。

ここで注意が必要。
日本の携帯番号や固定電話の番号は「0」から始まるのですが、この「+81」を使用して電話する場合は「先頭の0」を使いません
先程の例でも先頭の0がなく「+81」に続き「90-1234-5678」となっています。

固定電話の番号でも同様に、例えば「06-1234-5678」という電話番号に海外から電話する場合は、「+81」「6-1234-5678」とダイヤルするってことになります。

SNSなど国番号が必要なフォームの例

twitter

↑ みんな大好きTwittreのセキュリティ設定。
国番号の「+81」がセレクトになっているので、電話番号を書く場合は先頭の0を省いた「90-1234-5678」のように記述します。

facebook

↑ こちらはfacebookの設定。
Twittre同様、国番号の「+81」がセレクトになっているので、電話番号を書く場合は先頭の0を省いた「90-1234-5678」のように記述します。

国際電話の国番号抜粋

代表的な国番号をアジア圏からいくつか挙げてみます。

国名国番号
日本81
韓国82
中国86
香港852
マカオ853
台湾886

その他、国番号の一覧は以下のサイトから確認して下さい。

-知識
-, , , ,