Windows

「Windows7 ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません」と表示された件。

2018/07/24

仕事で使っているPCに突然「Windows7 ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません」と表示されました。
きちんと会社で購入したPCなのに、ちょっと気分が悪い(苦笑

「ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません」の通知

windows7_build7601_01

なんだこれは。
まぁ、突然なるってことは何か原因があるって事でしょう、ということで調査。

よく分かりませんが、遅延開始という機能がうまく動いていなさそう?
以下、非表示にする方法です。

ビルド7601 対策

1.『サービス』の起動

下記A、Bどちらかの方法で『サービス』起動させます。

  • A: スタート → 「ファイル名を指定して実行」で「services.msc」と入力。
  • B: 「Shift」+「Ctrl」+「Esc」キー同時押しで、タスクマネージャを起動させ、「サービス」タブを表示、右下の「サービス」ボタンをクリック
  • windows7_build7601_02

    ↑『サービス』を起動させたところ。

    2.『Software Protection』の開始

    一覧から「Software Protection」を探します。
    画像では青く反転している所です。

    各種ステータスは以下のようになっていました。

    状態:空白
    スタートアップの種類:自動(遅延開始)
    詳細説明
    Windows と Windows アプリケーションのデジタルライセンスのダウンロード、インストール、および実施を有効にします。このサービスを向こうにした場合、オペレーティングシステムおよびライセンスされたアプリケーションは、通知モードで実行させる可能性があります。ソフトウェア保護サービスを無効にしないことをお勧めします。

    遅延開始とは、Windows の起動時間を短縮させるために通常の自動開始サービスの約2分後に開始されるものだそうです。
    どうやらこれげ、きちんと起動しなかったのが原因っぽいですね。

    右クリックから「開始」を押すと、消えるらしいですのでやってみます。

    windows7_build7601_03

    ↑ おお、消えた!

    うーん、結局何だったのかよく分からないまま終わってしまった・・・。

    -Windows
    -, , ,