知識

六曜(大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口)の意味

2016/01/13

カレンダーに載っている、「大安」や「仏滅」→ 「六曜(ろくよう)」の意味がふと気になったので、調べた結果を備忘録としてポストします。

六曜(ろくよう)とは?

六曜星の略で、大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口の6つを指し、それぞれ意味を持っている。

大安

読み:たいあん

「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日。
何事においても吉、成功しないことはないとされる日。
物事を始めるのにももってこい。結婚式などに向いている。

仏滅

読み:ぶつめつ

仏も滅するような最悪の日。
何をするにも全てのことに終日、凶とされる

先勝

読み:せんしょう、さきかち

午前中に物事を行なうのがよいとされる日。
急用や訴訟などを行うのに良いとされる。
大安や先勝に購入した車の納車を行う方が多い様子。

友引

読み:ともびき

大安に次いで慶事には吉日で、朝晩は吉だが正午は凶。
仏事や葬儀を行うのは大凶とされている。

先負

読み:さきまけ、せんぷ

先勝とは真逆の意味になり、訴訟などの争いごとは起こさないほうがよいとされる日。
午前中は凶で午後は吉、控えめでいたほうが良いとされる

赤口

読み:しゃっこう、しゃっく、せきぐち

午の刻(11:00?13:00くらい)は吉だがそれ以外は大凶。
赤という文字から火の元や刃物に要注意。

-知識
-, , , , , , ,