UNIX

UNIX

【UNIX】ファイル/ディレクトリを削除するrmコマンドのオプション

2018/03/17

久々にUNIXを触ったらすっかりと忘れていたので、ファイル・ディレクトリの削除関係を備忘録としてポストします。

ファイル/ディレクトリ操作関係コマンド

rm [option] file,dir

【概要】指定したファイル/ディレクトリを削除する

オプション

-d
ディレクトリのリンクを解除する。管理者権限が必要。

-f
ファイルを削除する際に確認メッセージを表示しない。ファイルがない場合でも警告メッセージを表示しない。

-i
ファイルを削除する際にファイルを削除して良いか、確認メッセージを表示する。

-r
ディレクトリを再帰的に削除する。
(ディレクトリ以下の全てのディレクトリとファイルを削除)

-v
ファイルを削除する前にファイル名を表示する。

使い方/実例

ファイル削除

rm FILENAME

ファイルを指定して削除

空ディレクトリの削除

rmdir DIRNAME

空ディレクトリを指定して削除。

ディレクトリの再帰的削除

rm -r *

対象ディレクトリの内容ファイルを一括削除する

確認メッセージ無しでのディレクトリの削除

UNIXコマンドブック 第3版

UNIXコマンドブック 第3版

伊藤 真人

     

-UNIX
-, , ,